• 髪の乾燥対策
  • 肌の乾燥対策

Latest

髪の乾燥対策

空気が乾燥していると、髪の毛がパサパサになりますよね。 それは、乾燥によってキューティクルが剥がれてしまうのが原因です。 キューティクルが傷つくことによって、その部分から水分が奪われてしまうため、 静電気がおき、ホコリなどの汚れを吸着させてしまいます。 また、髪の水分が奪われることによって、枝毛や切れ毛になってしまいます。 乾燥対策として、室内の湿度をあげるなどがありますが、 外出先などではなかなか対策が難しいと思います。 髪の毛への乾燥対策として、まずはヘアケア商品の見直しをすることです。 使用しているシャンプーの表示成分をチェックしてみてください。 「界面活性剤」や「硫酸」が含まれているものは使用せず、天然成分100%のものを使用しましょう。 つぎにブラッシングです。 乾燥したままの状態でブラッシングをすると、静電気がおきてしまい、キューティクルが剥がれてしまいます。 ブラッシングをするときは、髪を濡らしたり、 洗い流さないタイプのトリートメントを全体になじませてからするようにしましょう。 夜、眠る前にトリートメントをつけると更に効果があります。 乾燥対策のためには、ドライヤーやホットカーラーの使い方も注意しましょう。 髪の毛に熱を与えることによって、水分が奪われますので、 乾燥した状態のままで使用するのはいけません。 程よく湿った状態でドライヤーやホットカーラーを使用するようにしましょう。 セットの途中で乾いてしまった場合は、程よい量の水分を与えてあげるとよいでしょう。

肌の乾燥対策

一度乾燥肌になってしまうと、治すのに時間がかかってしまいますので、 普段から保湿に気をつけるなどの対策をするようにしましょう。 乾燥対策は、外側と内側からの水分補給、ライフスタイルの見直しが重要です。 普段から保湿効果の高いスキンケアを使用していても乾燥してしまう人は、 洗顔から見直す必要があります。 顔を拭くときにタオルでゴシゴシと擦ったり、寒いからといって、お湯で洗顔をする人は、 肌の表面に必要な皮脂まで落としてしまい、そこから水分が逃げてしまっています。 なるべく負担をかけないように洗顔し、保湿効果の高いスキンケアを使用するようにしましょう。 とくにメイククレンジングオイルなどは、洗浄効果が高いため、必要以上に負担をかけてしまいます。 落ちにくいメイクも落とすことができるコールドクリームは、肌への負担を最小限にしながら、 高い保湿効果も期待できるため、乾燥対策におすすめのアイテムです。 ほかにも、スキンケア用品は表示成分をチェックし、 天然成分100%のものを使用するなどの対策があります。 十分な睡眠や、栄養バランスのいい食事も大切です。 栄養が偏ると、体の代謝機能や免疫機能も低下してしまい、肌荒れの原因にもなります。 乾燥対策のためには、こまめな水分補給も大切です。 体内の水分が不足すると、血液がドロドロになり、 そのため体の隅々まで酸素や栄養分が行き渡らなくなり、それが原因で肌が荒れてしまいます。 水分をたくさん摂取し、血液をサラサラにして、体全体に栄養が行き渡るようにしましょう。